【ランプ錬金企画】1,000万Gからランプ錬金で1億Gためるには、どれくらいの日数がかかるのか!-その9(68日目)

前回の報告から10日ほどが経ちました。

今回はお盆休みもあったので、いつもより多く錬金できたと思います。

が、普段あまりやらないこうげき魔力や呪文速度を錬金して遊んでいたので、それが利益にどのような影響が与えたのかが心配・・・。

それでは、錬金した装備と利益をご紹介します。

 

スポンサーリンク



錬金結果

錬金結果はこちらです。

この10日間で、実に60の装備に対して錬金を行いました。色々な種類の装備に錬金できたかなと思います。

前半戦

前半戦は、いきなり大赤字からスタートしました。

「こうげき魔力の理論値が出来たら1億G突破できる・・・!」という悪魔の囁きが聞こえ、思い切って賢哲のころも上に錬金するも大爆死!

錬金する前に、相場を確認しなきゃですよね!w

全然確認せずにやってしまいましたw

ランプ錬金の怖いところを見てしまいましたよ。

 

そこからは、また耐性錬金に戻したり、相場の良い賢哲のころも下にこうげき魔力を錬金したりして遊んでいました。

これにより、1日数十万から100万くらい資産が増加しました。赤字分も何とか回収です。

後半戦

後半戦も引き続き賢哲のころも下に錬金してちょっぴり利益を得て、

その後、お盆休みパワーで1日に25装備を錬金しました。

リトルフェザーの呪文速度錬金で失敗してしまいましたけど、なんとか黒字に。

この時はとにかく数をこなすことを第一目的にしたので、相場は見てなかったんです。

下調べは本当に重要であることを再確認。

グラフを見てみる

錬金スタートからの預金額・資産額の推移を見てみます。

資産(赤線)は若干上り調子になってきました。

資産は7,000万Gをついに突破!ゴールが遠くに小さく見えてきたかなっていう状況です。

一方で、預金額(青線)が一気に少なくなりました。大量の錬金をしたのは良いものの、売れ行きがあまり良くない。。。

これからは、良い装備を作ることももちろん大切ですけど、売る戦いにもなってきそうです。

 

おわりに

最近色々な効果の錬金をしていますが、耐性錬金・呪文速度・魔力など様々な効果を付けることができ、その効果毎に錬金する手順や気を付けることが異なってくるので、奥が深いなあと改めて感じています。

こうげき魔力錬金や呪文速度錬金でも「余裕で理論値出せますけど、なにか?( ˘ω˘)」みたいな職人になれるよう、日々勉強したいと思います!( *´艸`)

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)